2010年06月08日

<高額請求>弁護士を懲戒 横浜・タイヤ脱落訴訟(毎日新聞)

 横浜市で02年、母子3人が死傷した三菱自動車(現三菱ふそうトラック・バス)製大型車のタイヤ脱落事故を巡る訴訟で、原告の遺族に十分な説明をしないまま高額な着手金を請求したなどとして横浜弁護士会は1日、代理人を務めた青木勝治弁護士(70)を業務停止6カ月の懲戒処分にした。

 青木弁護士は取材に「遺族には十分説明した。着手金は提示しただけで請求していない。日弁連に審査請求する」と答えた。

 同弁護士会によると青木弁護士は1審段階で、弁護士への報酬や着手金も併せて増えることを遺族に適切に説明せず、約550万円の損害賠償請求額を1億6550万円に増やした。08年9月には、認められる可能性の少ない高額請求を基準に、着手金などとして約2110万円を遺族に支払うよう求めた。

 脱落事故では、タイヤが直撃した神奈川県大和市の主婦(29)が死亡し、男児2人が負傷。遺族は同社と国に約1億6000万円の損害賠償を求め、同社に550万円の支払いを命じる判決が最高裁で07年9月に確定している。【山田麻未】

【関連ニュース】
日弁連:「公害訴訟事例集」作成 日中で今夏同時出版へ
福知山線脱線:指定弁護士が会見 JR西歴代3社長起訴で
弁護士バー:東京・渋谷に開店へ 接客で法律相談はせず
県弁護士会:「手紙を不当検査」 受刑者の人権侵害、刑務所に勧告書 /福島
多重債務相談会:県弁護士会、来月19日に無料で /香川

日本を「劣化」させたくない(産経新聞)
鳩山首相一問一答「初心に戻る。頑張るしかない」(読売新聞)
「地獄の底に突き落とされた思い」 石綿訴訟 国の控訴方針に原告団が抗議 (産経新聞)
菅新内閣に期待57% 本社・FNN合同世論調査(産経新聞)
幸夫人「厳しい決断だった」…鳩山首相退陣表明(スポーツ報知)
posted by rstmgv at 12:01| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。