2010年03月15日

<ウインターラフティング>尻別川で人気に 北海道倶知安町(毎日新聞)

 雪景色の中、波しぶきを受けたボートから歓声が上がる。北海道倶知安町の尻別川ではウインターラフティングが人気を呼んでいる。参加者は水にぬれないドライスーツを着込み、ガイドと一緒にゴムボート(8人乗り)へ。途中休憩を挟みながら1時間半ほどかけて約5〜6キロをゆっくりと下る。同町には最近、スキーを楽しむため豪州や中国などから大勢の外国人客が訪れており、ラフティングの半数以上は外国人という。午前9時と午後1時の1日2回で1人7500円。【木葉健二】

【関連ニュース】
街角:恵庭・雪んこまつりに歓声 /北海道

内閣改造発言に官房長官が不快感=菅氏「不要」、前原氏は「首相判断」(時事通信)
<火災>静岡・三島の老人ホーム、焼け跡から1遺体(毎日新聞)
愛子さま、早くお元気に=鳩山首相(時事通信)
「光る標識」で事故死7割減=交差点やカーブに集中整備−栃木県警(時事通信)
トキ 富山で確認 08年に佐渡で放鳥(毎日新聞)
posted by rstmgv at 15:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

<近鉄百貨店>全従業員の個人情報紛失(毎日新聞)

 近鉄百貨店(大阪市阿倍野区)は4日、全従業員約4500人分の名前や生年月日などの個人情報が入ったハードディスクを紛失したと発表した。同社営業推進本部内のロッカーで管理していたところ、なくなったという。悪用されたという報告はないという。

 同社秘書広報部によると、07年5月末時点の社員や契約社員、パート従業員の性別や職位、入社年月日など雇用管理用のデータが入っていた。社内のコンピューターが不調になり、営業推進本部の男性社員がデータを外付けハードディスクに移し、ロッカーで保存していたが、28日午前になくなっていることに気付いたという。【土本匡孝】

【関連ニュース】
ジブラルタ生命:契約者情報記録のPC盗難
都立広尾病院:USBメモリー紛失 患者138人分
顧客情報紛失:近畿大阪銀が150人分 名前など記載
カード情報流出:アリコジャパンに改善命令
個人情報:契約者情報PC盗難−−ジブラルタ生命保険

鳩山首相、自身の指導力を自賛?!「かなりハーモニーがとれてきている」(産経新聞)
流しびな 園児たちが願い事書き人工の川に 名古屋(毎日新聞)
<ワンピース>史上最多の初版300万部(毎日新聞)
石井議員、厚労省への口添え否定…郵便不正事件(読売新聞)
<大津波警報>青森〜宮城に発令 午後到達、最大3メートル(毎日新聞)
posted by rstmgv at 14:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。